下呂温泉(岐阜)『白鷺の湯』の温泉分析書

岐阜県下呂温泉にある公衆浴場『白鷺の湯』(入湯料370円)の温泉分析書です。

下呂温泉 公衆浴場 白鷺の湯 温泉分析書

下呂温泉 公衆浴場 白鷺の湯 温泉分析書

温泉分析書の記載内容

下呂温泉は、11源泉から湧出した温泉を混合して、各旅館や公衆浴場に泉温55℃で供給していること、源泉の揚湯量は毎分3,800リットルで、温度の高い温泉は80.2℃であることが記載されています。

泉質は、アルカリ性単純温泉です。

加水、加温、循環ろ過、塩素剤使用を行っています。

源泉名 下呂温泉集中管理源泉(混合泉 湯ノ島ポンプ所)
源泉温度 55.0℃
湧出量 2,300L/分
pH値 8.9
泉質 アルカリ性単純温泉
溶存物質
(ガス性のものを除く)
387mg
加水の有無
(源泉温度が高いため気温の高い日に水道水を加水しています)
加温の有無
(気温の低い日に熱交換で加温加温しています)
循環の有無
(浴槽内の温度を均一に保ち汚れを除去するため通年循環ろ過装置を使用しています)
ろ過の有無
(浴槽内の温度を均一に保ち汚れを除去するため通年循環ろ過装置を使用しています)
入浴剤の使用
消毒の有無
(衛生管理のため塩素剤を通年使用しています)

単純温泉とは

温泉成分は規定値未満ですが源泉温度が25℃以上のため、温泉として定義づけられています。

単純温泉 源泉温度が25℃以上
塩化物泉 塩類泉
溶存物質(ガス性のものを除く)が1,000mg/kg以上
炭酸水素塩泉
硫酸塩泉
二酸化炭素泉 特殊成分を含む療養泉
含鉄泉
硫黄泉
酸性泉
放射能泉
含よう素泉

アルカリ性とは

水素イオン濃度による分類で、以下のように定義されています。

アルカリ性 美肌効果あり pH8.5以上
(pH10.0以上は強アルカリ性)
弱アルカリ性 pH7.5〜8.5
中性 pH6.0〜7.5
弱酸性 殺菌効果あり pH3.0〜6.0
酸性 pH2.0~3.0
(pH2.0未満は強酸性)

白鷺の湯公式サイト

Follow me!