湯快リゾート『下呂彩朝楽別館』(岐阜)の温泉分析書

「1泊2食7,500円~」を売り物に、北陸を中心に東海、近畿など西日本に展開する湯快リゾートの『下呂彩朝楽別館』(岐阜)の温泉分析書です。

下呂彩朝楽別館

下呂彩朝楽別館 露天風呂

下呂彩朝楽別館 大浴場

下呂彩朝楽別館 温泉分析書

下呂彩朝楽別館 温泉分析書

下呂彩朝楽別館 温泉分析書

温泉分析書の記載内容

下呂温泉は、11源泉から湧出した温泉を混合して、各旅館や公衆浴場に泉温55℃で供給していること、源泉の揚湯量は毎分3,800リットルで、温度の高い温泉は80.2℃であることが記載されています。

泉質は、アルカリ性単純温泉です。

加温、循環ろ過、塩素系薬剤の使用を行っています。

源泉名 下呂温泉集中管理源泉(混合泉)
源泉温度 56.2℃
湧出量 3,800L/分
pH値 8.9
泉質 アルカリ性単純温泉
溶存物質
(ガス性のものを除く)
387mg
加水の有無 なし
加温の有無 あり
(気温が低い場合、温度調整のため、加温をしています)
循環の有無 あり
(衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています)
ろ過の有無 あり
(衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています)
入浴剤の使用 なし
消毒の有無 あり
(衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています)

単純温泉とは

温泉成分は規定値未満ですが源泉温度が25℃以上のため、温泉として定義づけられています。

単純温泉 源泉温度が25℃以上
塩化物泉 塩類泉
溶存物質(ガス性のものを除く)が1,000mg/kg以上
炭酸水素塩泉
硫酸塩泉
二酸化炭素泉 特殊成分を含む療養泉
含鉄泉
硫黄泉
酸性泉
放射能泉
含よう素泉

アルカリ性とは

水素イオン濃度による分類で、以下のように定義されています。

アルカリ性 美肌効果あり pH8.5以上
(pH10.0以上は強アルカリ性)
弱アルカリ性 pH7.5〜8.5
中性 pH6.0〜7.5
弱酸性 殺菌効果あり pH3.0〜6.0
酸性 pH2.0~3.0
(pH2.0未満は強酸性)

下呂彩朝楽別館公式サイト

Follow me!