泉質の特徴

単純温泉とは、成分が単純なのではなく、含有成分の量が一定値に達していない温泉です。

すなわち、単純温泉は泉温だけが温泉の定義にあてはまるものです。

単純温泉は、含有成分が微量なため即効性は期待できませんが、少しづつ効果が出てきます。

アルカリ性単純温泉は、pH値が8.5以上の単純温泉です。

弱アルカリ性単純温泉は、pH値が7.5以上の単純温泉です。

(弱)アルカリ性単純温泉は、肌の角質を取る美肌効果があります。

「成分が薄い」、「泉温だけが規定に達している」といっても、入浴剤を入れたお風呂かそれ以上の濃度を持ったものがほとんどです。

泉質別適応症

  • 浴用:自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
  • 飲用:なし

代表的温泉地

青森県 青荷温泉
岩手県 花巻温泉
宮城県 青根温泉
福島県 飯坂温泉
栃木県 鬼怒川温泉
川治温泉
群馬県 水上温泉
谷川温泉
神奈川県 箱根湯本温泉
箱根塔ノ沢温泉
箱根木賀温泉
新潟県 池の平温泉
妙高温泉
越後湯沢温泉
大湯温泉
駒の湯温泉
五十沢温泉
出湯温泉
津南温泉
富山県 宇奈月温泉
山梨県 石和温泉
ほったらかし温泉
長野県 白馬八方温泉
鹿教湯温泉
静岡県 修善寺温泉
大滝(おおだる)温泉
岐阜県 下呂温泉
岡山県 湯原温泉
山口県 湯田温泉
長門湯本温泉
俵山温泉
愛媛県 道後温泉
佐賀県 武雄温泉
大分県 湯布院温泉
福岡県 原鶴温泉
熊本県 三加和温泉郷